山梨の新築・リフォームから家具までデザイン自由自在!!家作りのことならコマツ工房におまかせください。


HOME > 

オーナーさまの声 > 

武田邸

志田邸イメージ

ある意味このキッチンは私の部屋なんです。

山梨県冨士河口湖町にお住まいの武田さま ご夫妻
お子様も独立されて、お二人でゆったりとくつろげるスペースをと、今回ご自宅のキッチンをリフォームされました。

武田さまは、ホームページを通じてコマツ工房をご存知になられたんですよね?

武田さま:はい。


今回リフォームしようと思われた理由は何ですか?

対面キッチン武田さま: もともと山梨に住んでいましたが、主人が東京に単身赴任になりまして。それから、私も横浜に住むことになり、この家は貸していました。子供たちが独立してから、また山梨の家に戻ったんですが、築二十年近くなるうえに大分汚れていたので…。本当は引っ越してすぐリフォームもしたかったんですが、なかなか出来ないまま一年半ほど経ってしまったんです。冊子なども見たんですが、やはり地元の工務店に頼んだ方が色々な面で良いかと思い、インターネットで『山梨,キッチン,リフォーム』と検索したんです。そこで見つけたのがコマツ工房さんで、ひのキッチンを見た瞬間に『ああ、これだ!』と思って、すぐにお電話させていただきました。『ホームページを見て連絡した』と言ったときには棟梁に随分驚かれましてね。「間違い電話?」みたいに思われたみたいで(笑)。

小松: 棟梁(父)はホームページの宣伝効果を全く信用してなかったもので、最初はいたずら電話かと思ったらしくて、すみません。昔ながらの職人でして…(笑)

武田さま: その時はあまりお話ができませんで、その後他の業者さんなども検討しましたが、やっぱりホームページで見た志田さんのお宅の「ひのキッチン」が頭から離れなくて、主人に「もう一度小松さんに電話してみて」ってお願いして電話してもらいました。


どういったキッチンにしたい、という御希望だったんですか?

対面キッチン武田さま:洋風な雰囲気のキッチンに憧れていたんです。たまたまホームページに紹介されていた志田さんのお宅のキッチンと私の家の構造が似ていたので、ほとんど同じようにお願いしました。最初は市販のシステムキッチンにしようかとも思っていたんですが、家全体の雰囲気に合わないと思ったんです。同じ金額をかけるなら自分の思った通りのキッチンにしたいですから、小松さんしかないと決めました。


小松さんの制作ポイントとしては?

対面キッチン小松: 古い台所の釣り戸棚をはずして、すっきりとした収納を目指しました。戸棚などは大きさや引き出しの数まで奥さんの希望に沿って作ってあります。他の家電製品をどう配置するか等、色々話し合いながら決めていきましたね。志田さんの台所と見た目は似ていますが、まったく別の物に仕上がっています。


その他には、どういった希望がありましたか?

武田さま:シンクの材質や、アルカリイオン整水器のビルトインなどは特にこだわってお願いした部分ですね。


以前のキッチンと比べて、どんな点が変わりましたか?

武田さま:リビングと一体化していて食事をしていてもキッチンが見えるので、以前よりも綺麗にするようになりましたね(笑)。カラータイルを使うことも憧れだったので、理想のキッチンで料理する楽しみもあります。


新しく作ったと思えない程、キッチンが家に馴染んでいますよね。

対面キッチン武田さま:小松さんたちが作業をする姿を見ていて、もともとある家の形をすごく大事にしてくれているのを感じました。色合い等も周りに馴染むように考えて提案してきてくれて、そういう気遣いがありがたかったです。

小松:そういった所が手づくりの強みですね。


ご主人から見て、新しいキッチンはどうですか?

武田さまご主人:開放的で快適です。


これからキッチンを作りたいと思っている方に何かアドバイスや反省点などありますか?

武田さま:新しく買った戸棚があるんですが、どうせならすべてコマツ工房にお任せして作ってもらった方が全体の雰囲気を揃えられて良かったな、と思っているくらいで(笑)あとはもう大満足です。これからリフォームをしたい方は、慌てて先に家具等を買わない方が良いでしょうね。あとは、アルカリイオン整水器は本当にオススメですョ。



Copyright 2005 Komatsu Koubou All Rights Reserved.