大工によくある質問

リフォームのポイント


POINT 

リフォームを成功させるコツ、リフォームに際して注意すべき点などコマツ建築工房が考えるリフォームのポイントをまとめました。
家全体をリフォームする

家全体をリフォームする

戸建て住宅を大規模リフォームする場合、工事期間中アパートの手配が必要になる場合もあります。生活する場所の確保を早めに行いましょう。他の空いている部屋を利用する場合でも、荷物の移動などは意外に時間のかかるものです。

また、職人が家に出入りする為、特に女性の施主様は色々と気にすることもお有りかと思います。その為、私の現場では工程表を先にお渡しし、職人の出入りなど日程は事前に把握していただけるよう配慮しております。

家全体をリフォームする
キッチンをリフォームする

キッチン
リフォームする

リフォーム期間中はキッチンが使えませんので、どこで食事を作るのか検討しておく必要があります。
キッチンリフォームでは必要な要素(棚の位置やコンセントなど)を動線上に配置する設計を意識しましょう。収納もただ多ければ良いわけではありません。洗ったお皿をすぐにしまえたり、出た生ゴミを移動なしで捨てるにはどこにゴミ箱を設置するべきか。想像を膨らませながらよく考え設計することで、驚くほど便利なキッチンが出来上がるものです。

イメージだけでは決めきれないときには、工事中の現場に立ち会いながら棚の位置などを決めることもできます。工務店によっては設計段階で決定しなければならないこともありますので、事前に確認しましょう。最近はシステムキッチンが主流ですが、キッチンを自作するとさらに便利になります。手作りキッチンでしたら当工房のひのキッチンをご覧ください。

キッチンをリフォームする
浴室をリフォームする

浴室をリフォームする

リフォームで一番気をつけなければいけないのが水回りです。水回りは一番ミスの出やすい場所ですから、工務店選びや施工方法も慎重に検討しましょう。

また水回りのリフォームで気をつけたいのが換気です。湿気が部屋にこもらないよう換気扇や窓の位置はしっかりと確認し、風の通りなども考慮して設計を依頼しましょう。

浴室をリフォームする
トイレをリフォームする

トイレをリフォームする

便器の交換だけでしたら数時間で終わるトイレリフォームですが、トイレの内装を含めたリフォームの場合には数日かかることもあります。その際には仮設トイレの設置が必要です。通常レンタル料が5〜6万円ほどかかります。

これからトイレリフォームを考える場合、手すりの設置も考慮しておくことをおすすめしています。高齢者のいる家庭ではとても重宝するツールです。余談ですが、泡で便器内を自動洗浄する機能のついたトイレは高齢者のいる家庭にはおすすめしません。健康状態を確認する妨げになる場合があるからです。

トイレをリフォームする
洗面台をリフォームする

洗面台をリフォームする

現在はユニット式洗面台が主流となりリフオーム工事も簡単に行えます。 ただしユニット式はサイズが決まっていますのでスペースの関係で希望の洗面台が設置出来ない場合もあります。

一回り小さなサイズの洗面台を設置する以外にも、多少コストはかかりますが洗面台を自作するという方法もあります。洗面台の自作は大工の得意分野ですから、予算に余裕があれば洗面台の自作という選択肢も考慮するとより理想に近いリフォームになるかもしれません。

洗面台をリフォームする
リビング/ダイニングをリフォームする

リビング/ダイニング
リフォームする

台所と居間をつなげて広いリビングダイニングへと作り変えるリフォーム工事が人気です。古い家ですと設計図がない場合も多く、壊してみないと構造がわからないことがあります。構造上切れない木が邪魔をして予定していたスペースが取れないケースもありますのでご注意ください。

また古い家の場合、耐震補強を同時に行うこともできます。耐震性に不安がある場合には設計段階で相談しておくと良いでしょう

リビング/ダイニングをリフォームする

品質の良いリフォームを
適正価格で!

お客様が「とにかく安いリフォーム」をお求めでしたら、コマツ建築工房ではお力になれないことがあるかもしれません。でも「品質のよいリフォームを適正価格で実現したい」ということでしたら、お力になれる自信がございます。リフォームを検討される際には、是非一度、コマツ建築工房へご相談ください。

お気軽にお問い合わせください

些細なご用件でも
お気軽に
お問い合わせください

雨漏り、すきま風、補修などお住まいに関するお困り事はお気軽にご連絡ください。2代目小松豊が親切丁寧に対応させていただきます。
055-278-1284
お見積もり依頼